Building Night Lights

WORLD-CLASS SOLUTIONS
FOR THE EXTRAORDINARY WORLD

想像を超えた世界に向けてのワールドクラスのソリューション

私たちカンター・グループは、クライアント企業のブランドを強化するために、
世界中に広がるカンター・グループの専門領域を結集させ、
想像を超えた世界での成功を実現するための
ワールドクラスのソリューションを提供します。

LinkExpressForTV

FOR JAPAN

日本市場向け

カンター・ジャパンは、強い技術に裏打ちされたモノづくりの伝統をもっている日本の企業向けに特化したグローバルなインサイトを提供しています。日本のブランドが、国内マーケットで最大限に受け入れられ、同時に、グローバル・ブランドとして拡大していくためのブランディング・ソリューションを提供しています。

LinkExpressForTV

WORLDCLASS

ワールドクラス

カンター・グループは、本社をイギリスに置くマーケティングサービス企業WPPに属するリサーチ&コンサルティング・カンパニーです。私たちは、WPPグループのデータ・インベストメント部門として、グローバルなソリューションを提供しています。

OUR SUPPORT DOMAIN

私たちのサポート領域

カンター・ジャパンは、カンター・グループのソリューションサービスを日本市場向けに提供、サポートしています。

BRAND VALUE

ブランドの“資産”評価
  • カテゴリートレンド、消費者の購買パターンの理解に基づくブランド戦略の構築支援
  • ブランド・製品へのロイヤリティ及び乗り換え意向を踏まえたマーケティングプラン立案支援

BRAND PORTFOLIO

ブランド評価とポートフォリオ管理
  • ブランドの金銭的価値評価に基づく戦略的意思決定支援
  • ROIを最大化するためのブランドポートフォリオ構築支援

BRAND STRATEGY

ビジネス/製品ビジョン&戦略
  • “インサイト”・分析を活用する組織構築支援
  • ブランドポジショニングの構築と組織内への展開支援
  • 組織内の人材育成・トレーニング支援

CREATIVE & MEDIA

広告クリエイティブ開発とメディア投資の最適化
  • 広告開発プロセスの最適化と、広告クリエイティブの評価支援(世界最大の評価データベースを保有)
  • メディアプランを踏まえたうえでの、広告クリエイティブの効果の最適化支援
  • メディア投資配分の評価・最適化支援

CUSTOMER EXPERIENCE

カテゴリー、商品、消費者の購買経験とプロセス
  • 競合環境下でのブランド資産の評価と「空白領域」の特定支援
  • 市場における効果に基づくマーケティング戦略及びマーケティングプランの最適化支援

INNOVATION

新製品開発とイノベーション
  • “イノベーションの壁”を越えるためのプロセス構築支援
  • アイデア創出、コンセプトの最適化、試作品開発・評価、発売後の評価・市場モニターの支援

COMMERCE

リテールおよびショッパーインサイト
  • 店頭におけるカテゴリーマネジメントと棚割最適化支援
  • リテールの市場トレンドと消費者の購買行動理解に基づく営業組織構築支援
  • 組織内の人材育成・トレーニング支援

Recent Our Insights and Solutions

Press Release:日本ブランドランキング上位50社を発表  日本で最も強力なブランドは、コロナ禍前より5%価値が高い

「カンターBrandZ最も価値ある日本ブランドランキング」は2021年以降16%成長 トヨタは17%のブランド価値成長で1位を維持 顧客との強い結びつきとイノベーションが成功の主なドライバーに EMBARGO – 29 […]

Press Release: カンターのブランドエクイティ評価ツールのコンパクト版  ‘BEE’(ビー)本格始動

セールスとの連動、消費者とのつながりが分かるカンターのブランドエクイティ評価ツールをパッケージ化しご提供 市場調査およびコンサルティング企業であるKANTAR (本社:イギリス・ロンドン、日本法人:合同会社カンター・ジャ […]

再生・日本ブランド 日本流ブランドマネジメントの盲点とは

グローバルでブランド戦略を専門とするカンターが、ブランドZ  2022を元に日本ブランドランキング発表及び日本ブランドに向けた示唆に関するウェビナーを開催 KANTAR (本社:イギリス・ロンドン、日本法人:合 […]

KANTAR:グローバル広告エクイティランキング、Amazonが首位に

マーケティングデータとアナリティクスの世界的リーディングカンパニーであるKANTAR (本社:イギリス・ロンドン、日本法人:合同会社カンター・ジャパン・東京都渋谷区)は、『消費者に最も広告が好まれているグローバルメディア […]

現代マーケティングのジレンマ[その3]:ブランドの差別化は、お客様の価格感応度を下げるために有効な手段なのか?

ポジショニングを通じて差別化することが、マーケティングの常識だと考えられてきましたが、バイロン・シャープ教授は著書「ブランディングの科学」の中で、むしろ目立つことが重要だというアンチテーゼを立ち上げました。その後、しばし […]

現代マーケティングのジレンマ[その2]:消費者の意思決定ジャーニーの中でブランドはどのような役割を持つのか?

ブランドや広告が大事なのか、それとも配荷や販促が大事なのかという話は、組織の構造的に起こりやすい議論なのではないでしょうか。心理的に思い浮かべやすいことはメンタルアベイラビリティ、物理的に商品やサービスが手に入りやすいこ […]

現代マーケティングのジレンマ:パフォーマンス・マーケティングとブランド構築はどこで出会うのか?

日本でもマーケティング・ミックス・モデル(MMM)が浸透してきていますが、世界ではマーケティングROIを重要な指標とすることについての論争が存在しています。MMMは値引きや販促やダイレクトレスポンス広告といったパフォーマ […]

広告事前評価調査Link(リンク)をAI化したサービスの提供を開始
~広告の質を改善することで、ROIを30%*1以上向上させることができます~

このたび弊社KANTARは15分で広告素材の長期効果と短期効果を予測できる、AIを活用した広告テストソリューション「Link AI」の本格展開を開始しました。このAIはカンターが日本で実施した広告事前評価調査であるLIN […]

TikTokでの効果的なクリエイティブとは?

BrandZ 2021のブランド価値グローバルランキングで、ブランド価値を昨年から2倍以上伸ばしたTikTokは、日本でも徐々にユーザー数を増やしています。一方で、独特の文化やフォーマットがあるメディアであるため、「どの […]

ダイナミックに変化したタッチポイント環境の中で、どのようにしてブランドエクイティを構築していくべきか?

KANTARのCONNECT調査のグローバルメタ分析から、どのタッチポイントがブランドエクイティに有効なのか、その傾向が明らかになりました。タッチポイントのトレンドをモニタリングすることがブランド戦略に役立つ理由が示され […]