ブランドZ
BrandZ™
The largest global brand equity platform covering over 165,000 brands across more than 50 countries.
Slider

BrandZ™

ブランドZは世界最大のブランド資産データベースです。

380万人以上の世界中の消費者アンケートの結果から集められるブランドデータと、各企業の財務実績や業績の分析を組み合わせた唯一のブランド評価調査で、毎年更新されています。直接消費者に対して行うアンケートでは、彼らが実際に買い物をしているカテゴリーについて評価をしてもらうことで、ユーザーの実体験に則した評価がデータに反映されています。

データベースには、消費財(FMCG)、耐久消費財、サービス、店舗、企業ブランドなど、400以上の多岐にわたるカテゴリーにおいて、51か国、17万個以上のブランドの結果が含まれています。ランキングは、アメリカ、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、ラテンアメリカ(アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)、オランダ、南アフリカ、スペイン、英国、カナダなどで公開されており、 2019年から、日本ブランドのランキングが加わりました。

ブランドZは、カンターのブランドエクイティ測定のフレームワークに基づいており、20年以上に渡りセールスとの実証実験を繰り返すことで定期的に開発・改善が行われています。

Image is not available
BRANDZ 世界で最も価値のある
ブランドランキング Top 100 2020年版
ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキング Top 100 /2020 のカウントダウンビデオです。
Image is not available
BrandZ 2020 Global Top100 インフォグラフィック
ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキングのインフォグラフィックです。(画像をクリックすると拡大します)
Image is not available
世界で最も価値のある
日本ブランドTop 50 ランキング 2020
2019年に発表された、世界で最も価値のある日本のブランドランキングTop50のカウントダウンです
Image is not available
世界で最も価値のあるグローバル・ブランド
Top 100 ランキング 2019
2019年のランキングでは、テクノロジーブランド大手のGoogle、Appleを押さえ、成長に衰えを見せないAmazonが世界で最も価値のあるブランドとなりました。
Image is not available
BrandZ 2019 ランキング&ハイライトまとめ
2019年ランキングハイライトに関するKantar Global Head of BrandZとResearch Directorの各インタビューをまとめました。(約13分)
Image is not available
エコシステムブランドの台頭~ハイアール編~
2019年ランクインブランドの傾向に関して、中国企業ハイアールを例にお話しします。(インタビューパート抜粋約2分半)
Image is not available
貿易戦争下でのブランド成長機会
~中国ブランドの成長から学ぶ~
ブランドの成長について、成功している中国ブランドを挙げて解説いたします。(インタビューパート抜粋約3分
2019年のランキングでは、テクノロジーブランド大手のGoogle、Appleを押さえ、成長に衰えを見せないAmazonが世界で最も価値のあるブランドとなりました。
Slider

LATEST BrandZ™ REPORTS

ブランドの回復と成長を加速する方法―ブランドZ Global 2020 のラーニングポイントをご紹介

本記事では、2020年度の最新版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキングTop100」ランキングデータの5つのキーポイントをご紹介いたします。

2020.08.12

【 Covid-19 APAC Webinar】ポストコロナ社会に、ブランド成長を加速させる方法

企業やブランドが前に踏み出すとき、私たちは時代を捉え、競合ブランドよりも先を行くことを望んでいます。 本ウェビナーでは、アジア太平洋地域のポストコロナ社会におけるブランドとマーケティング戦略を加速させる方法について、Kantarの専門家が最新のアプローチ法を実践的な視点からご紹介します。

2020.07.02

Press Release: WPP/Kantar、世界で最も価値のあるブランドランキング公開。Amazonが今年も大幅成長で首位を維持、テクノロジーブランドのパワーと影響力が増大。 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 。

WPPとKantarが発表した「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキング Top100」は、2020年4月以降の株価パフォーマンスを組み込んで分析しており、COVID-19の影響も反映しています。世の中の不確実性を背景に、長期的なマーケティングと強力なブランド構築に一貫して投資してきた企業やブランドは、コロナ危機の最悪の事態を乗り切っています。

2020.06.30

【ブランドZウェビナーのご案内】Kantarは、2020年度版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月30日に発表いたします。

14のカテゴリーにまたがる世界のリーディングブランドが、意義性、差別性、そして際立った存在として消費者に選ばれ続けるために、現在の危機にどのように立ち向かっているのか、カンター最新の「ブランドZ」グローバルランキングレポートにご期待ください。

2020.06.22

Press Release: WPPグループ、日本のブランドランキング上位50を発表。最も価値のある日本の消費者ブランドはトヨタ

トップ50にランクインした日本ブランドの価値総額は2,230億ドルにのぼり、 トップブランドは依然、世界成長を遂げる可能性を秘めている 本日、WPPグループ(本社:イギリス・ロンドン、最高経営責任者:マーク・リード 以下 […]

2019.11.06

アジア地域の消費者の衝動買いが減少、ブランドの持続的成長はさらに困難に

カンターが公開する調査レポート「Mastering Momentum in Asia Pacific」は、日本を含むアジア11か国のインターネットユーザーを対象に行われた調査を基にまとめています。本レポートでは、消費者行 […]

2019.07.24

Press Release: WPP/カンター、世界で最も価値のあるブランドランキング公開。驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、急成長の日本ブランドは資生堂

世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担うカンターは、今年で14年目となる2019年の世界のブランド価値ランキングTop100および、調査レポートを公開しました。このブランド価値の算出には […]

2019.06.12

WPPおよびKANTARは、2019年度版「ブランドZ世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月11日に発表いたします。

WPPおよびKANTARは、2019年度版「ブランドZ世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月11日に発表いたします。 ニューヨーク証券取引所で行われるランキング発表はウェビナーでライブ […]

2019.05.29

自社ツール、広告テスト「Link(リンク)」を採用するクライアントを独自検証

カンターの広告テストツール「Link (リンク)」はクライアントのブランドビルディングをサポートするための、実証済みのフレームワークを持っています。 最近では、日本の多くの広告主がLinkを採用していますが、その理由の一 […]

2019.05.23

【プレミアムとは何を意味するのか】

ブランドの価格プレミアムを設定することはブランドエクイティの重要な構成要素ですが、しばしば見過ごされることがあります。有意義に差別化を図るブランドは、イノベーションや強固なマーケティング力を利用して、ブランドをプレミアム […]

2018.08.22