Seminars and Events

KANTAR は、マーケターに向けた様々なセミナーやイベントを常に開催しています。オンラインセミナー、国内で行われるイベントを中心にご紹介させていただきます。

【ヘルスケアウェビナーシリーズ全4回】日本語ウェビナーのお知らせ :「After COVID-19の不確かな時代を勝ち抜く」

カンター のヘルスケア部門では、不確かな時代を勝ち抜くための戦略作りの参考に、これまでの知見から得た私たちのpoint of viewを、ランチタイム 30min.ウェビナーで4回に渡ってお伝えしていきます。是非ご参加ください。

2020.06.26

【COVID-19 JAPAN Webinar】 日本語ウェビナーのお知らせ:「アフターコロナのバジェットカットを乗り越える」Generate higher ROI beyond budget cut

この危機を乗り越えて持続可能な長期的な成長を可能にするため、このウェビナーでは、コロナ禍で消費者に起こった変化を振り返りつつ、アフターコロナで重要になること、そして、バジェットカットに対してどう対処していくべきかについてメディアとアナリティクスの観点からご紹介します。

2020.06.12

【COVID-19 JAPAN Webinar】 日本語ウェビナーのお知らせ:「広告は、Covid-19から何を学び、これから何を伝えていくか」What we learned from ads during pandemic, and how advertisers should respond to post COVID-19

Kantarはこれまで、様々な記事やローカルウェビナーなどで、困難な中での新しいマーケティングプランの具体的な描き方をお伝えしてきました。 COVID-19危機下における、企業に課せられる責任は、主に社会を支援しながら、 […]

2020.06.02

【COVID-19 JAPAN Webinar 】日本語ウェビナーのお知らせ「困難からの現状打破」-生活者の「感情」に寄り添うブランディングとは? Prepare to Overcome –– Branding Through Emotion for Challenging Times

これまでカンターでは、COVID-19パンデミック後の将来に備えるためにブランドがとるべき行動について、様々な記事やミニウェビナーシリーズでお伝えしてきました。 今回ご案内する日本主催のウェビナーでは、世界で検証された独 […]

2020.04.27

APACミニウェビナーシリーズのご案内:②ウイルス影響下で既存トラッキング調査を活用する方法

今回の新型コロナウイルスの影響により、消費者は家に留まる事を余儀なくされ、各々の家庭がオフィスや子供の公園の代わりになっています。そして、チャットやビデオ電話などの利用が急増しています。この様な環境であっても、それらのメ […]

2020.04.13

APACミニウェビナーシリーズのご案内:①いま、広告/メディア投資は削減するべきか?

新型コロナウイルスの影響により、人々が互いに距離をおいて行動し、消費活動が低迷する中、ビジネスにとって支出削減の為にメディアへの投資を控えることは賢明なことかもしれません。 しかし、広告/メディア予算の削減を決 […]

2020.04.07

Kantar APACウェビナーのご案内:新型コロナウイルス感染が今後、アジアの消費者の行動にどのような影響を与えるのか

COVID-19のパンデミックによってもたらされた不確実性は、意思決定を迅速に行うことがいかに重要であるかを強調しています。この状況は人々の生活を変え、経済への影響はすでにアジア太平洋地域のさまざまなセクターで感じられて […]

2020.04.02

【Publicity /Event Report】 週刊東洋経済に、イベントレポート掲載。東洋経済新報社xWPPグループ ブランドフォーラム 「グローバル視点からみた日本企業のブランド・パワー」

東洋経済新報社とWWPグループは、2019年11月にグローバル視点からみた日本企業が持つブランドパワーの実力と可能性をテーマとしたフォーラムを開催いたしました。 また、第1回目となる「ブランドZ 世界で最も価値のある日本 […]

2020.01.10

ウェビナー「Mastering Momentum:着実かつ予測可能な ブランドの成長はもはや過去のもの」

カンターが公開する調査レポート「Mastering Momentum in Asia Pacific」は、日本を含むアジア11か国のインターネットユーザーを対象に行われた調査を基にまとめています。 本ウェビナーでは、これ […]

2019.08.22

【10月22日(月)】弊社CEO大竹、セミナー登壇のご案内:日本マーケティング協会主催セミナー『顧客視点でのマーケティングストーリーづくり【実践編】~マーケティングダッシュボードの活用~』

公益社団法人 日本マーケティング協会主催のセミナー『顧客視点でのマーケティングストーリーづくり【実践編】~マーケティングダッシュボードの活用~』に、株式会社インテグレートCEO 藤田康人氏とともに、当社CEO 大竹秀彦ほ […]

2018.09.21

6月14日(木)ウェビナーのご案内:ブランドZデータから学べること

先月、WPPとKantarは、2018 ブランドZ Global Top 100 Most Valuable Global Brandsのランキングとレポートを公開いたしました。私たちは、世界中にある多くのブランドについ […]

2018.06.12

ウェビナー録画版 : 人種・ジェンダー、重視すべきは多様性

活用すべきは、ダイバーシティの力 ブランドの広告がジェンダーや人種の多様性を強調することは、短期だけでなく長期に渡ってパフォーマンスが良くなる傾向があります。そして、ステレオタイプ的な描写をすると、ブランドの評判を悪くし […]

2018.05.18

ウェビナー録画版: 心に深く印象づけるために

ブランドが消費者の心に刻まれる瞬間、多くのブランドキューが消費者に印象づいたとき、そのブランドは競合にはない強みを持っていることになります。たとえば、スローガン、ロゴ、色、デザインやパッケージが有意義で、かつ有名人からの […]

2018.04.06

Qualtrics & Kantar TNS ウェビナーのご案内:Why employee engagement is the CX-fACTOR

リサーチ&エクスペリエンス・マネジメント分野のリーディングカンパニーであるクアルトリクス社とKantar TNSとのパートナーシップを記念して、無料ウェビナーのご案内です。ゲストスピーカーとして、Kantar TNS の […]

2018.03.22

ウェビナー録画版: 効果を最大化する、統合されたマルチチャネルキャンペーンの作り方

Kantarが公開した、世界の消費者のデジタル広告視聴態度調査レポート「AdReaction: The Art of Integration」によると、マーケター側では注力しているつもりのマルチチャネル戦略が、消費者視点 […]

2018.02.05

ウェビナー録画版: カスタマーエクスペリエンス戦略、実行へのロードマップ

カスタマーエクスペリエンス戦略を考える時、他ブランドとの差別化を図るには、顧客ひとりひとりの趣味や嗜好を捉えることがポイントです。本ウェビナーでは、ビジネスの持続的成長の原動力となるカスタマーエクスペリエンスを戦略的に構 […]

2017.11.07

ウェビナー録画版:オンラインでつながる世界、そこに潜む危険とは

世界中でインターネットが急速に普及したことで、私たちの生活はテクノロジーの恩恵を受けながらも、それによって不快感を感じることも増えているのかもしれません。オンライン上では、フェイクニュースが飛び交い、問題になっている一方 […]

2017.10.18

ウェビナー録画版:いま、なぜ顧客体験の見直しが必要なのか

ブランドと消費者の高いレベルでのつながりが可能になっている一方、タッチポイントが増え、そのつながりに至る経路も多岐にわたる今の時代、ブランドにとって、個々のカスタマー・ジャーニーを捉えることがとても難しくなっています。消 […]

2017.09.04

ウェビナー録画版:地域の文化的インサイトを活用する方法

アジアではこの10年、多国籍ブランドの力が弱まっています。ブランドと消費者をつなぐものとして、人々の愛国心や地域への誇りはあまり重要ではありません。いま地元ブランドが強い理由は、アジアの消費者の行動、文化的背景、そして人 […]

2017.08.18

ウェビナー録画版: ブランドZ™ Vital Signでブランドの健康管理を

ブランドZのバイタルサインで、「Healthy」と分類されたブランドは、過去12年間で232%以上の成長を示しています。 これに対し、バイタルサインの数値の弱いブランドは、同じ期間にたった15%の成長しか見られませんでし […]

2017.07.07