GETTING MEDIA RIGHT 2019
Marketing in Motion
Slider
世界のマーケターのほぼ半数 (46%) はデジタルメディアとオフラインメディアの間のバランスとシナジーを適正に保っていません。しかも 3/4 に相当する割合 (76%) で、マーケターは依然としてクロスチャネルのデータ測定に苦慮しています。

メディアミックスを最適化しようとするマーケターの意図を反映し、2020年は デジタル広告に向けた支出が著しく増大するとみられます。世界のマーケターの 84% は今後 12か月にわたってオンラインビデオ広告への投資を増大する予定であり、70% は ソーシャルメディア・ネットワーク、63% がポッドキャストへの投資増大を計画しています。これは、マーケターの 70% が雑誌への支出、66% は新聞広告への支出をそれぞれ削るという、プリントメディアに対する対照的な動向を示しています。

このようにオンライン広告は上昇の兆しをみせているものの、ユーザーによるウェブコンテンツやサービスへのアクセスをコントロールする環境などが障壁となり、クロスチャネルにわたる統計値の把握が困難になっています。したがって広告主にとっては、ブランドが複数のチャネルをまたいでどのようなパフォーマンスを見せているのかがまったく分からない状態となっています。

今年で 6年目を迎える 『Getting Media Right』調査の分析レポートは、インターネットを通して急進する世界において、世界中の広告主ブランド、メディア出版社、広告代理店のシニアマーケター 500 名の回答に基づいています。メディアの活用を多様化しつつも、アイデア、コンテンツ、メディアチャネルを併用して短期と長期、両方の売上増大を図るうえでどのような取り組みが必要か、模索する業界の一面を明らかにしています。

Getting Media Right とは

アドテクノロジーの進化と共に複雑化するデジタル広告の世界において、デジタルとメディアを単体で考えるわけにはいきません。これまで以上に多くのチャネルやタッチポイントが存在し、メディアの多様化が進む中、広告とメディアの効果の総体的理解を得ることは日に日に困難になってきています。そのため、メディアをミックスした広い視点を持つことがいま、マーケターに求められているのです。

本レポートでは、企業やブランドが、メディアやデジタルスペースに期待できること、挑戦できること、新たなビジネスチャンスに対してより深い視点で分析しています。

マーケターは消費者の何を捉えるべきなのか。ネット上でそのトピックスが、消費者の関心事のトップになるにはどうしたらよいのか。業界のスピードに対して遅れをとることなく、適切な効果測定ができているのか。本レポートは、広告主が理解しておくべきデジタル広告の現状や、メディアを正しく利用するための具体的な方針を提示しており、この数年で大きく変わったデジタル広告における企業やブランドの広告活動の効率を高めます。 2019年 調査レポートをダウンロードする

ウェビナーのご案内

  • タイトル: Getting Media Right 2019 - 10a GMT
  • 日時: 2019年10月16日 10:00 AM イギリス標準時
ウェビナー参加登録

関連ソリューション

  • CROSSMEDIA:キャンペーン全体の効果測定と最適化を行います。〔詳しく〕
  • CONNECT:競合を含めたカテゴリ全体のタッチポイント戦略把握と最適化を行います。
  • BLI AP:デジタルキャンペーン全体の効果測定を行います。〔詳しく〕
  • BLI Dash:PCやディスプレイ広告のリアルタイム効果測定を行います。〔詳しく〕
  • Link : テレビ・デジタル・屋外や店頭広告などの製作段階で、実際に広告を打った時の消費者の認知度や広告製品の購入意向を予測し、より効果的な広告案の選択やクリエイティブの改善につなげます。〔詳しく〕

Recent Updates


AdReaction / BrandZ / Getting Media Right / INSIGHTS / REPORTS

デジタル広告の視聴態度調査「AdReactionアド・リアクション」最新グローバルレポート公開

カンター・ジャパンは、人々がどのように広告、特にデジタル広告を知覚しているか、消費者の広告に対する見方を調査・分析した「AdReaction」の調査レポートを毎年公開しています。 最新のアド・リアクションレポート「AdR […]

2019.01.29

Getting Media Right / REPORTS

キャンペーン統合にマーケターの苦戦続く

複雑化するデジタル広告の世界、消費者にリーチするための戦略が適切に統合されていないことによって、マーケターは自社のマーケティング能力の評価に自信が持てず苦戦しています。その主な理由は、クロスチャネルキャンペーンの動向がど […]

2018.10.16

AdReaction / Getting Media Right / INSIGHTS / REPORTS

デジタル広告の視聴態度調査「AdReaction」日本レポート公開! マルチチャネルキャンペーンのブランド効果を最大化する方法 

「AdReaction」(アド・リアクション) 日本レポート公開 Kantar Japanは、「AdReaction: The Art of Integration」の日本語版ローカルレポートを公開いたします。Kanta […]

2018.02.23

AdReaction / Getting Media Right / REPORTS

デジタル広告の視聴態度調査「AdReaction」最新グローバルレポート公開! 2018年マーケティング最優先課題は、マルチチャネルキャンペーンの統合 

カンター・ジャパンは、人々がどのように広告、特にデジタル広告を知覚しているか、消費者の広告に対する見方を調査・分析した「AdReaction(アド・リアクション)」の最新版調査レポートを公開いたします。Kantar Mi […]

2018.01.17

Getting Media Right / INSIGHTS / REPORTS

今、デジタル広告で起きていること —「Getting Media Right 2017」レポート公開—

今年4年目となるカンター・ミルウォード・ブラウンの「Getting Media Right 2017」の調査は、世界各国のブランド、メディア企業、広告代理店などで働く330人以上のマーケットリーダたちの回答に基づいており […]

2017.09.14

Getting Media Right / REPORTS

Getting Media Rightとは

Introduction アドテクノロジーの進化と共に複雑化するデジタル広告の世界において、デジタルとメディアを単体で考えるわけにはいきません。これまで以上に多くのチャネルやタッチポイントが存在し、メディアの多様化が進む […]

2017.05.04