中途採用

MARKET RESEARCH IN KANTAR GROUP

カンターでグローバルに働く

カンターは市場や消費者行動の絶え間ない変化の中で投げかけられる、洞察力と発想力が不可欠な大きな課題に取り組んでいます。
これらの課題解決には、「ビッグデータ」の収集と管理やその高度なデータ分析が欠かせません。さらには、モバイル、アイトラッキング、顔面コーディング、その他のデジタル技術の登場による技術革新。データがますます汎用化されるにつれて、クライアントサービスのコンサルタントモデルへの移行も始まっています。私たちカンターは、マーケティングに対する世界的ニーズの高まりや変化を踏まえ、12の専門ブランドを通して、最新ツールの組み合わせによる最適ソリューション、知見データや実証されたノウハウを基に、市場をリードし続けています。


CROSS-COMPANY CAREER OPPORTUNITIES

クロスカンパニー・キャリア・チャンス

私たちカンターは、世界最大手のマーケティング・サービス及び広告代理店グループであるWPPの傘下にいます。WPP内の各企業はますますビジネス連携を深めており、これにより豊富なキャリアの機会を創出されています。

フォーチュン500トップ企業の半数以上が当社の顧客であることからも言えますが、当社のビジネスは顧客のニーズに伴いグローバルに展開されています。これはカンターのサービスがグローバル顧客からの様々なマーケティング課題をカバーするだけでなく、グローバルに跨るクライアントのリサーチやコンサルティング・ニーズの為にカンター・グループやWPPグループの企業がグローバルネットワークにより綿密な連携が出来ていることを意味します。

さらにグループ内に留まらず、クライアント課題解決への飽くなきコラボレーションの積極的な姿勢は、統合ソリューションを実現するために、TwitterやGoogleといった優れたネットワーク企業ともパートナーシップを構築し連携しています。

カンターは、グローバル顧客への貢献を視野に、個々の従業員のキャリア機会を尊重し、カンター・グループ内の会社間異動も奨励しています。

SEARCH FOR JOBS

現在、グローバルアカウントマネージャー(マネージャー・ディレクター)、プロジェクトマネージャーなど募集中の案件がございます。
詳細は下記リンクよりご覧いただけます。
カンター・ジャパンを含むカンターグループグローバルオフィスでの採用情報が検索できます。

GLOBAL GROW CAREER


KANTAR PEOPLE

中学生のためのキャリア教育プログラム

今年、カンターの日本オフィスでは国内の中学生を対象とした&Natureのキャリア教育プログラムを受け入れました。

2018.06.21

突発的に起きる自分の欲求や感情がどこからきているのかを考え、自分についてより理解することがマーケティングの仕事をする際において大きな楽しみの一つになっています。

カンターへの就職を選んだ理由は何ですか? カンターは新卒者面談の段階から、他の会社とは一線を画していました。単なる面談で終わらず、ゲーム形式のグループ作業をするよう求められました。面接官の質問に驚き、既成概念にとらわれな […]

2019.06.24

社員アンケート:Kantar Japanの良いところ

    カンター・ジャパンの良いところって何ですか?   会社の良いところは、人によって意見が異なり捉えづらいですが、何か共通項があるのではないか…そんな想いから、「KANTAR […]

2018.06.21

入社して一週目に、「この会社をもっと楽しくするようなことを始めてみてほしい」と言われました。

カンターへの就職を選んだ理由は何ですか? 社会学部で学士と修士を取得し、人に関わる仕事に就きたいと考えて就職活動をしていました。もともと、人が行動する理由に強い興味を持っていましたが、どうすればこのような興味を仕事に結び […]

2019.06.24

リサーチャーはサッカーのミッドフィルダーのようなポジションです。的確なタイミングで的確なパスを出し、プロジェクトを円滑に進めていく役割を担っています。

「売る」立場から「一緒に創っていく」立場へとキャリアチェンジ 前職では消費財の営業をしていました。店舗で消費者が商品を手に取り、比較し、選定し、買い物かごに入れる瞬間に日々出くわす中で、消費者心理に強く興味を惹かれていき […]

2017.06.01

海外との調査は、関わる人も多いので、一筋縄ではいかないです。でも、パターン化されていないものを考えることには、やりがいも感じます。

ABOUT MYSELF 旅をしているときって、訪れた場所の小さなことにも目が向きませんか?そのコミュニティでは当たり前となっていることも、外から来た自分にとっては新鮮に感じる特有の慣習とか文化とか。そういう、些細な発見 […]

2017.06.10