KANTAR JAPANで働きたい方へ
Slider

KANTAR JAPAN PEOPLE

カンター・ジャパンには様々なバックグラウンドや専門性をもつリサーチャーやコンサルタントが在籍しています。まさに多様性に満ちたカンター・ジャパンのオフィスで働く社員たちが、学生時代にどんなことをして、何を思って仕事に取り組んでいるのか、また、カンターでの仕事のやりがいなどを語っています。

カンター・ジャパンのオフィスや社内で取り組んでいることなどをフェイスブックにポストしていきますのでこちらもご覧ください。

※フェイスブックの言語設定を日本語にしていただくとジャパンオフィスのフィードが閲覧できます。言語設定が英語ですと、グローバルカンターのフィードになります。


CSR Activities
世界100か国以上にオフィスを持つカンターは、それぞれの社会や地域に貢献するため、定期的に社員が社会貢献活動に参加する機会を設けています。
Interview: 入社1年目のお仕事
入社して一週目に、「この会社をもっと楽しくするようなことを始めてみてほしい」と言われました。
Interview: 入社1年目のお仕事
突発的に起きる自分の欲求や感情がどこからきているのかを考え、自分についてより理解することがマーケティングの仕事をする際において大きな楽しみの一つになっています。
カンタージャパンの新卒採用を目指す人たちへ
社員アンケート:Kantar Japanの良いところ
CSR Activities
中学生のためのキャリア教育プログラム
Second Interview Vol.2
Second Interview Vol.2: 新卒入社先輩の1年後インタビュー
Second Interview Vol.1: 新卒入社先輩の1年後インタビュー
Kantarの人は皆考えることが大好きな人の集まり。良くも悪くも最後まで考え抜くし、その労力をいとわない人が多い。
Interview: 新卒入社6年目
明るく自由に、やりたいことに対して声を上げてやりたいと言えばやらせてもらえる環境があります。
Interview: 新卒入社3年目(入社1年目のお仕事)
海外との調査は、関わる人も多いので、一筋縄ではいかないです。でも、パターン化されていないものを考えることには、やりがいも感じます。
Interview: 中途入社6年目
Kantarには議論を良しとする風土があるので、人を集めれば何かしら議論が生まれ、新たな視点やアイデアをもらえます。
Interview: 消費財メーカー営業から中途入社3年目
リサーチャーはサッカーのミッドフィルダーのようなポジションです。的確なタイミングで的確なパスを出し、プロジェクトを円滑に進めていく役割を担っています。
Interview: 新卒入社3年目 (入社1年目の仕事)
Kantarに強く興味を持ったきっかけの一つが、書類選考自体の面白さ。ただメンバーを引っ張って結論に結びつけるコミュニケーション重視のグループディスカッションではなく、与えられた製品から何を想像するかを議論しました。
MANNAGEMENT MESSEAGE 経営陣からのメッセージ