キーワード: ブランドマーケティング

BrandZ / REPORTS 2020.11.05

Press Release:  WPP / Kantar、日本のブランドランキング上位50を発表 トヨタは競合と差をつけ首位をキープ LINEと楽天が大躍進、イノベーターの筆頭格は任天堂

景気後退、パンデミック、オリンピックの遅れが成長の課題と機会を生み出す ~ 世界におけるブランド価値を測る調査  「ブランドZ」日本のブランドランキング上位50を発表 ~ 本日、WPP(本社:イギリス・ロンドン、最高経営 […]

BrandZ / セミナー&イベント 2020.10.15

【Japan Webinar】11月5日(木) WPP/Kantarは、ブランドZ 「世界で最も価値のある日本ブランドランキング Top 50 2021」を発表いたします

グローバル視点から見た日本のブランドパワー:ブランドZ 「世界で最も価値のある日本ブランドランキング Top 50 2021」  Covid-19は前例のない世界的な危機であり、いつ収まるかも分からないこの危機 […]

BrandZ / REPORTS 2020.08.12

ブランドの回復と成長を加速する方法―ブランドZ Global 2020 のラーニングポイントをご紹介

本記事では、2020年度の最新版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキングTop100」ランキングデータの5つのキーポイントをご紹介いたします。

BrandZ / セミナー&イベント 2020.07.02

【 Covid-19 APAC Webinar】ポストコロナ社会に、ブランド成長を加速させる方法

企業やブランドが前に踏み出すとき、私たちは時代を捉え、競合ブランドよりも先を行くことを望んでいます。 本ウェビナーでは、アジア太平洋地域のポストコロナ社会におけるブランドとマーケティング戦略を加速させる方法について、Kantarの専門家が最新のアプローチ法を実践的な視点からご紹介します。

BrandZ / REPORTS 2020.06.30

Press Release: WPP/Kantar、世界で最も価値のあるブランドランキング公開。Amazonが今年も大幅成長で首位を維持、テクノロジーブランドのパワーと影響力が増大。 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 。

WPPとKantarが発表した「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキング Top100」は、2020年4月以降の株価パフォーマンスを組み込んで分析しており、COVID-19の影響も反映しています。世の中の不確実性を背景に、長期的なマーケティングと強力なブランド構築に一貫して投資してきた企業やブランドは、コロナ危機の最悪の事態を乗り切っています。

BrandZ / REPORTS 2020.06.22

【ブランドZウェビナーのご案内】Kantarは、2020年度版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月30日に発表いたします。

14のカテゴリーにまたがる世界のリーディングブランドが、意義性、差別性、そして際立った存在として消費者に選ばれ続けるために、現在の危機にどのように立ち向かっているのか、カンター最新の「ブランドZ」グローバルランキングレポートにご期待ください。

INSIGHTS / TOOLS 2020.06.17

アフターコロナで強まるブランドコミュニケーションでのデジタル活用という課題、 調査ソリューション『ContextLab(コンテキスト・ラボ)』のご紹介

「ContextLab(コンテキスト・ラボ)」はメディアや広告メニューの違いによる広告クリエイティブの効果の違いを明らかにするためのソリューションで、広告クリエイティブを配信するコンテキストを再現(インコンテキスト環境)し、その環境下で広告接触による効果を計測します。

INSIGHTS / TOOLS 2020.06.15

どうする!?ニューノーマルで加速したデジタルシフト、新しいエコシステムで勝つための調査ソリューション『CONNECT(コネクト)』のご紹介

複雑化するものの新たな差別化の機会を提示するタッチポイント課題に対する解決策として、カンターが開発したソリューション「CONNECT」をご紹介します。これは、行動経済学やニューロの考え方を、サーベイデザインの革新やヒューリスティックな多変量解析に応用して開発された調査ソリューションで、消費者を360度囲む包括的ブランド体験のすべてのタッチポイントを同じ土俵で評価したときに、どのタッチポイントがブランドにとって効果的であり、効率的なのかを明らかにします。