キーワード: ブランディング

BrandZ / REPORTS 2020.11.05

Press Release:  WPP / Kantar、日本のブランドランキング上位50を発表 トヨタは競合と差をつけ首位をキープ LINEと楽天が大躍進、イノベーターの筆頭格は任天堂

景気後退、パンデミック、オリンピックの遅れが成長の課題と機会を生み出す ~ 世界におけるブランド価値を測る調査  「ブランドZ」日本のブランドランキング上位50を発表 ~ 本日、WPP(本社:イギリス・ロンドン、最高経営 […]

BrandZ / セミナー&イベント 2020.10.15

【Japan Webinar】ブランド戦略・7つの学び:困難な時代でも成功するために

グローバル視点から見た日本のブランドパワー:ブランドZ 「世界で最も価値のある日本ブランドランキング Top 50 2021」  Covid-19は前例のない世界的な危機であり、いつ収まるかも分からないこの危機 […]

セミナー&イベント 2020.09.10

【Global Webinar】9月17日(木)英語ウェビナーのご案内:Identifying brand opportunities in the age of COVID-19 コロナ禍におけるブランドの成長機会を見極める

このウェビナーでは、パンデミックを乗り切り、ブランドを成功に導くために必要かつ重要なことをお伝えします。

インスピレーション 2020.09.03

【“このタッチポイントの効果は?”シリーズコラム】第2回 消費者自身の使用体験

ブランドに“直接”触れる体験は意思決定やブランド構築の鍵 コロナによる自粛期間中、オンラインで何かを買おうとしたものの「やっぱり直接見て確かめてから買おうかな」と購入を踏みとどまった経験はありませんか。車を購入する際は試 […]

BrandZ / REPORTS 2020.08.12

ブランドの回復と成長を加速する方法―ブランドZ Global 2020 のラーニングポイントをご紹介

本記事では、2020年度の最新版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキングTop100」ランキングデータの5つのキーポイントをご紹介いたします。

BrandZ / REPORTS 2020.06.22

【ブランドZウェビナーのご案内】Kantarは、2020年度版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月30日に発表いたします。

14のカテゴリーにまたがる世界のリーディングブランドが、意義性、差別性、そして際立った存在として消費者に選ばれ続けるために、現在の危機にどのように立ち向かっているのか、カンター最新の「ブランドZ」グローバルランキングレポートにご期待ください。

INSIGHTS 2020.05.31

困難な状況下の新たなマーケティングプランの作り方II:生活者の「感情」に寄り添うブランディングとは?-SNS投稿から新型コロナウイルスに関する人々の感情を紐解く

オリンピックの延期、新型コロナウイルス問題の対応のため緊急事態宣言の発動などを踏まえ、多くのクライアントが新たなマーケティングプランを作成しなくてはならなくなりました。 この様な流動的で先が読みにくい状況において、Kan […]

セミナー&イベント 2020.04.27

【COVID-19 JAPAN Webinar 】日本語ウェビナーのお知らせ「困難からの現状打破」-生活者の「感情」に寄り添うブランディングとは? Prepare to Overcome –– Branding Through Emotion for Challenging Times

これまでカンターでは、COVID-19パンデミック後の将来に備えるためにブランドがとるべき行動について、様々な記事やミニウェビナーシリーズでお伝えしてきました。 今回ご案内する日本主催のウェビナーでは、世界で検証された独 […]

BrandZ / INSIGHTS / REPORTS 2020.02.05

クリエイティブの評価は、必ずしもブランドへの影響力につながらない

広告クリエイターたちにとっては少し耳の痛い話になるのかもしれない。これまで高く評価されたクリエイティブこそが、ブランドにも大きな影響を与えると考えられてきたが、実は今そうした固定観念が覆されつつあるようだ。なぜ独自性のあ […]