キーワード: ブランディング

BrandZ / REPORTS 2020.07.02

【 Covid-19 APAC Webinar】ポストコロナ社会に、ブランド成長を加速させる方法

企業やブランドが前に踏み出すとき、私たちは時代を捉え、競合ブランドよりも先を行くことを望んでいます。 本ウェビナーでは、アジア太平洋地域のポストコロナ社会におけるブランドとマーケティング戦略を加速させる方法について、Kantarの専門家が最新のアプローチ法を実践的な視点からご紹介します。

BrandZ / REPORTS 2020.06.30

Press Release: WPP/Kantar、世界で最も価値のあるブランドランキング公開。Amazonが今年も大幅成長で首位を維持、テクノロジーブランドのパワーと影響力が増大。 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 。

WPPとKantarが発表した「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキング Top100」は、2020年4月以降の株価パフォーマンスを組み込んで分析しており、COVID-19の影響も反映しています。世の中の不確実性を背景に、長期的なマーケティングと強力なブランド構築に一貫して投資してきた企業やブランドは、コロナ危機の最悪の事態を乗り切っています。

セミナー&イベント 2020.06.26

【ヘルスケアウェビナーシリーズ全4回】日本語ウェビナーのお知らせ :「After COVID-19の不確かな時代を勝ち抜く」

カンター のヘルスケア部門では、不確かな時代を勝ち抜くための戦略作りの参考に、これまでの知見から得た私たちのpoint of viewを、ランチタイム 30min.ウェビナーで4回に渡ってお伝えしていきます。是非ご参加ください。

BrandZ / REPORTS 2020.06.22

【ブランドZウェビナーのご案内】Kantarは、2020年度版「ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドTop100」ランキングならびにレポートを6月30日に発表いたします。

14のカテゴリーにまたがる世界のリーディングブランドが、意義性、差別性、そして際立った存在として消費者に選ばれ続けるために、現在の危機にどのように立ち向かっているのか、カンター最新の「ブランドZ」グローバルランキングレポートにご期待ください。

インスピレーション 2020.06.22

【 “このタッチポイントの効果は?”シリーズコラム】第1回 家族や友人からのおすすめ

家族や友人からの情報しか信頼できない?  皆さんは何か欲しいものを購入する際、どのような情報を参考にしていますか。テレビで流れているCMや、電車で眺めるトレインチャンネル、ブランドの公式ウェブサイト、親しい人と […]

INSIGHTS / TOOLS 2020.06.17

アフターコロナで強まるブランドコミュニケーションでのデジタル活用という課題、 調査ソリューション『ContextLab(コンテキスト・ラボ)』のご紹介

「ContextLab(コンテキスト・ラボ)」はメディアや広告メニューの違いによる広告クリエイティブの効果の違いを明らかにするためのソリューションで、広告クリエイティブを配信するコンテキストを再現(インコンテキスト環境)し、その環境下で広告接触による効果を計測します。

セミナー&イベント 2020.06.12

【COVID-19 JAPAN Webinar】 日本語ウェビナーのお知らせ:「アフターコロナのバジェットカットを乗り越える」Generate higher ROI beyond budget cut

この危機を乗り越えて持続可能な長期的な成長を可能にするため、このウェビナーでは、コロナ禍で消費者に起こった変化を振り返りつつ、アフターコロナで重要になること、そして、バジェットカットに対してどう対処していくべきかについてメディアとアナリティクスの観点からご紹介します。

セミナー&イベント 2020.06.02

【COVID-19 JAPAN Webinar】 日本語ウェビナーのお知らせ:「広告は、Covid-19から何を学び、これから何を伝えていくか」What we learned from ads during pandemic, and how advertisers should respond to post COVID-19

Kantarはこれまで、様々な記事やローカルウェビナーなどで、困難な中での新しいマーケティングプランの具体的な描き方をお伝えしてきました。 COVID-19危機下における、企業に課せられる責任は、主に社会を支援しながら、 […]

INSIGHTS / TOOLS 2020.06.01

強いブランドは感情のレベルまで消費者と結びついている、消費者の感情を深く理解できる調査ソリューション『NeedScope(ニードスコープ)』のご紹介

消費者の感情を深く理解することができるKantar の調査・分析サービス「NeedScope(ニードスコープ)」では、従来では到達できなかった消費者の情緒的側面を明らかにし、ブランドが目標を達成するために、どのようにポジショニングをとれば良いか、タッチポイントで一貫性ある顧客経験を提供していくための示唆を提供することが可能です。また、戦略的で競合優位性を持つ強いブランドを創造するのに役立ちます。

INSIGHTS 2020.05.31

困難な状況下の新たなマーケティングプランの作り方II:生活者の「感情」に寄り添うブランディングとは?-SNS投稿から新型コロナウイルスに関する人々の感情を紐解く

オリンピックの延期、新型コロナウイルス問題の対応のため緊急事態宣言の発動などを踏まえ、多くのクライアントが新たなマーケティングプランを作成しなくてはならなくなりました。 この様な流動的で先が読みにくい状況において、Kan […]

セミナー&イベント 2020.04.27

【COVID-19 JAPAN Webinar 】日本語ウェビナーのお知らせ「困難からの現状打破」-生活者の「感情」に寄り添うブランディングとは? Prepare to Overcome –– Branding Through Emotion for Challenging Times

これまでカンターでは、COVID-19パンデミック後の将来に備えるためにブランドがとるべき行動について、様々な記事やミニウェビナーシリーズでお伝えしてきました。 今回ご案内する日本主催のウェビナーでは、世界で検証された独 […]

INSIGHTS 2020.02.27

クリエイティブが最も高い評価を受けるのは顧客の信頼を勝ち取ったときだけだ

前編では世界最大級の広告賞であるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(カンヌライオンズ)の受賞広告を事例に、「コンテンツのクリエイティビティ (創造性)」を認められた受賞広告はブランドの差別化には貢献で […]

INSIGHTS 2020.02.05

クリエイティブの評価は、必ずしもブランドへの影響力につながらない

広告クリエイターたちにとっては少し耳の痛い話になるのかもしれない。これまで高く評価されたクリエイティブこそが、ブランドにも大きな影響を与えると考えられてきたが、実は今そうした固定観念が覆されつつあるようだ。なぜ独自性のあ […]