ブランドZ
BrandZ™
The largest global brand equity platform covering over 165,000 brands across more than 50 countries.
Slider

BrandZ™

ブランドZは世界最大のブランド資産データベースです。

380万人以上の世界中の消費者アンケートの結果から集められるブランドデータと、各企業の財務実績や業績の分析を組み合わせた唯一のブランド評価調査で、毎年更新されています。直接消費者に対して行うアンケートでは、彼らが実際に買い物をしているカテゴリーについて評価をしてもらうことで、ユーザーの実体験に則した評価がデータに反映されています。

データベースには、消費財(FMCG)、耐久消費財、サービス、店舗、企業ブランドなど、400以上の多岐にわたるカテゴリーにおいて、51か国、17万個以上のブランドの結果が含まれています。ランキングは、アメリカ、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、インド、インドネシア、イタリア、ラテンアメリカ(アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー)、オランダ、南アフリカ、スペイン、英国、カナダなどで公開されており、 2019年から、日本ブランドのランキングが加わりました。

ブランドZは、カンターのブランドエクイティ測定のフレームワークに基づいており、20年以上に渡りセールスとの実証実験を繰り返すことで定期的に開発・改善が行われています。

Image is not available
BRANDZ 世界で最も価値のある
ブランドランキング Top 100 2020年版
ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキング Top 100 /2020 のカウントダウンビデオです。
Image is not available
BrandZ 2020 Global Top100 インフォグラフィック
ブランドZ 世界で最も価値のあるブランドランキングのインフォグラフィックです。(画像をクリックすると拡大します)
Image is not available
世界で最も価値のある
日本ブランドTop 50 ランキング 2020
2019年に発表された、世界で最も価値のある日本のブランドランキングTop50のカウントダウンです
Image is not available
世界で最も価値のあるグローバル・ブランド
Top 100 ランキング 2019
2019年のランキングでは、テクノロジーブランド大手のGoogle、Appleを押さえ、成長に衰えを見せないAmazonが世界で最も価値のあるブランドとなりました。
Image is not available
BrandZ 2019 ランキング&ハイライトまとめ
2019年ランキングハイライトに関するKantar Global Head of BrandZとResearch Directorの各インタビューをまとめました。(約13分)
Image is not available
エコシステムブランドの台頭~ハイアール編~
2019年ランクインブランドの傾向に関して、中国企業ハイアールを例にお話しします。(インタビューパート抜粋約2分半)
Image is not available
貿易戦争下でのブランド成長機会
~中国ブランドの成長から学ぶ~
ブランドの成長について、成功している中国ブランドを挙げて解説いたします。(インタビューパート抜粋約3分
2019年のランキングでは、テクノロジーブランド大手のGoogle、Appleを押さえ、成長に衰えを見せないAmazonが世界で最も価値のあるブランドとなりました。
Slider

LATEST BrandZ™ REPORTS

Press Release: テクノロジーの勢い止まらず、ランキング史上類を見ない成長率/世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA(トヨタ)

GoogleがAppleを上回り、ブランド価値1位を奪還。世界で最も価値のある日本ブランドは、トヨタ。—ブランドZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands Ranking —

2018.06.15

6月14日(木)ウェビナーのご案内:ブランドZデータから学べること

先月、WPPとKantarは、2018 ブランドZ Global Top 100 Most Valuable Global Brandsのランキングとレポートを公開いたしました。私たちは、世界中にある多くのブランドについ […]

2018.06.12

2018年 世界で最も価値のあるブランドトップ100ランキング発表

5月29日は、ブランドZ™ Top 100:世界のブランド価値ランキング 発表 WPP/Kantarによる2018年最新の世界のブランド価値ランキング(『#ブランドZ™ Top 100 Mos […]

2018.05.27

ウェビナー録画版: 心に深く印象づけるために

ブランドが消費者の心に刻まれる瞬間、多くのブランドキューが消費者に印象づいたとき、そのブランドは競合にはない強みを持っていることになります。たとえば、スローガン、ロゴ、色、デザインやパッケージが有意義で、かつ有名人からの […]

2018.04.06

ウェビナー録画版: ブランドZ™ Vital Signでブランドの健康管理を

ブランドZのバイタルサインで、「Healthy」と分類されたブランドは、過去12年間で232%以上の成長を示しています。 これに対し、バイタルサインの数値の弱いブランドは、同じ期間にたった15%の成長しか見られませんでし […]

2017.07.07

大手テクノロジーブランドがトップ5を独占。最も価値のある日本ブランドは、トヨタ。

KANTAR JAPANは、世界最大の広告会社WPPの子会社です。WPPグループは、今年で12年目となる2017年の世界のブランド価値ランキング(『ブランドZ™ Top 100 Most Valuable […]

2017.06.08

2017年6月6日 ブランドZ™ Top 100 2017 世界のブランド価値ランキング Top 100が発表されました

WPP/Kantarによる2017年世界のブランド価値ランキング(『ブランドZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands Ranking(最も価値のあるグローバルブランド ト […]

2017.06.06

2016年、世界で最も価値のあるブランドTOP100 — WPPブランド価値ランキング

GoogleがAppleを上回り、ブランド価値1位を奪還。世界で最も価値のある日本ブランドは、トヨタ。—ブランドZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands Ranking —

2016.06.30

ルイ・ヴィトンの評価。「満足」で中国が日本を上回る

[トピックス]中国と日本の消費者のルイ・ヴィトン評価。「満足」で中国が日本を上回る – ブランド力調査。日本、中国、アメリカ、フランスの比較 – 市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東 […]

2014.05.28

ユニクロのブランド価値向上。前年より60%近い上昇。

ユニクロのブランド価値が大幅に向上。前年より60%近い上昇を見せる – 世界最大手の広告会社WPPグループによるブランド価値ランキング。アパレル部門 市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷 […]

2014.05.23