2019.08.22

ウェビナー「Mastering Momentum:着実かつ予測可能な ブランドの成長はもはや過去のもの」

Kantar Brand Guidance

カンターが公開する調査レポート「Mastering Momentum in Asia Pacific」は、日本を含むアジア11か国のインターネットユーザーを対象に行われた調査を基にまとめています。 本ウェビナーでは、これまでにない予測不能の時代、ブランドや企業にとって 持続可能な成長を確保する方法について議論します。

本調査では、あらゆるブランドが成長を維持することに苦戦することを示唆しています。当社は、3,907のブランドを3年間にわたって BrandZ(ブランジー) で測定し続け、さらにブランドの継続的成長において予想を超える業績をあげているブランドを絞り込み着目しています。1年間にマーケットシェアを成長させたブランドは世界中でたったの6%にも満たず、このうち、その成長を3年間にわたって維持できたブランドは10ブランドのうち6ブランド、さらに初期の成長からさらに成長できたブランドは10ブランド中たったの1ブランドであることが明らかになっています。

アジアのブランドが生き残るために重要なのは、変化する消費者に適応する素早さと、消費者とつながるための総合的なマーケティング戦略です。

関連記事:Mastering Momentum(波を乗り切る方法)レポートについて、詳しくはこちら

ウェビナー視聴はこちらからご登録ください。

※本ウェビナーは終了いたしました。

日程:2019年8月23日(金)
時間:13:00-13:40 (日本時間)
無料

ウェビナー情報などは、カンター・ジャパンのニュースレターに掲載し、お送りしております。

カンターは、アジア地域のアップデートをメールマガジン形式で配信させて頂いております。カンター・グループの誇る各ソリューションブランドのさまざまな取り組みをご紹介していきますので、皆様のビジネスチャンスにぜひお役立ていただけますと幸いです。ご興味のある方は、「ニュースレター登録」からご登録ください。
※メール配信停止をご希望の方は、お手数ですが空メールをお送りください。次回配信より停止させていただきます。配信停止希望のメールは下記E-mail宛にお送りください。


この記事をシェアする