Getting Media Right 2017


GETTING
MEDIA
RIGHT
2017
Image is not available
#GetEquipped
#GetSynced
#GetOptimised
#GetValidated
Slider

Introduction

アドテクノロジーの進化と共に複雑化するデジタル広告の世界において、デジタルとメディアを単体で考えるわけにはいきません。これまで以上に多くのチャネルやタッチポイントが存在し、メディアの多様化が進む中、広告とメディアの効果の総体的理解を得ることは日に日に困難になってきています。そのため、メディアをミックスした広い視点を持つことがいま、マーケターに求められているのです。

カンター・ミルウォード・ブラウンの「Getting Media Right 2017」の調査は、世界各国のブランド、メディア企業、広告代理店などで働く330人以上のマーケットリーダたちの回答に基づいており、消費者がオンラインでつながる現代におけるマーケティングの現状について深く検証しています。

本レポートでは、企業やブランドが、メディアやデジタルスペースに期待できること、挑戦できること、新たなビジネスチャンスに対してより深い視点で分析しています。
マーケターは消費者の何を捉えるべきなのか。ネット上でそのトピックスが、消費者の関心事のトップになるにはどうしたらよいのか。業界のスピードに対して、広告主側は遅れをとることなく、適切な効果測定ができているのか。
本レポートは、広告主が理解しておくべきデジタル広告の現状や、メディアを正しく利用するための具体的な方針を提示しており、この数年で大きく変わったデジタル広告における企業やブランドの広告活動の効率を高めます。

RELATED SOLUTIONS

CONNECT

競合を含めたカテゴリ全体のタッチポイント戦略把握と最適化を行います。

CROSSMEDIA

キャンペーン全体の効果測定と最適化を行います。[詳しく]

BLI AP

デジタルキャンペーン全体の効果測定を行います。 [詳しく]

BLI Dash

PCやディスプレイ広告のリアルタイム効果測定を行います。(旧AdIndex Dash)[詳しく]

レポート2017年度版

マーケターが直面している戦略的課題TOP5

1. 効果測定とROIの実証
2. オムニチャネル時代の消費行動への理解
3. メディア投資の最適化
4. 複数のチャネル向けコンテンツ開発
5. 収縮する予算の管理

マーケターが実際取り組んでいることTOP5

1. ビューアビリティ
2. ブランドセーフティー・広告アジャセンシー
3. ターゲティング
4. アドフラウド
5. アドブロッカー

Download PDF File

レポートのダウンロード

お問い合わせ先

各ソリューションについては、カンタージャパンまでお問い合わせください。
お問い合わせ