2019.02.13

ウェビナーのご案内:ブランド成長につながる広告クリエイティブ-ジェンダーがもたらす効果

Kantar の世界のデジタル広告視聴態度調査であるAdReaction(アド・リアクション)。その最新レポート「Getting Gender Right」は、ブランドや企業の広告クリエイティブにおけるジェンダーの描写がもたらす効果をテーマにしています。ジェンダー平等を正しく理解し、ジェンダーに対してプログレッシブな広告を生み出すことは、ブランドの成長につながります。。

ジェンダー問題はいま、世界中のさまざまな分野で再び議論されているデリケートな問題です。マーケティング業界においても、ジェンダーにまつわるステレオタイプの根絶を模索するために、アンステレオタイプ・アライアンスやジェンダー平等指数などの取り組みが、近年注目を浴びています。

本ウェビナーでは、ほかに前例のない本調査のデータを詳しく解説し、広告におけるジェンダー描写に関する新しいインサイトを皆様に提供する機会となります。

グローバルレポート公開記事はこちら

※本ウェビナーは終了いたしました

日程:2019年2月27日(水)
時間:12:00-13:00 (日本時間)
無料

※本ウェビナーは英語で行われます。

ウェビナー録画版などの新しい情報は、カンター・ジャパンのニュースレターに掲載し、お送りしております。

カンターは、アジア地域のアップデートをメールマガジン形式で配信させて頂いております。カンター・グループの誇る各ソリューションブランドのさまざまな取り組みをご紹介していきますので、皆様のビジネスチャンスにぜひお役立ていただけますと幸いです。ご興味のある方は、「ニュースレター登録」からご登録ください。
※メール配信停止をご希望の方は、お手数ですが空メールをお送りください。次回配信より停止させていただきます。配信停止希望のメールは下記E-mail宛にお送りください。


この記事をシェアする