最新版モビリティレポート:現在から2030年までの、世界の主要31都市のモビリティの進化を予測

2020.02.11 広報室

主要都市に住む人々のモビリティは大きく変化しています。 都市人口が増加するにつれて、都市はより便利で効率的に人々が移動できるという需要を満たす必要があります。 広大で複雑な都市環境でモビリティをうまく統合することは、政治家、自治体、モビリティプロバイダー、自動車メーカーが直面する最大の課題の1つです。 しかし、この課題を解決できれば、そこで日々生活し、労働し、移動する市民や都市の将来の繁栄と幸福を確保できる可能性があります。 当社のモビリティ予測調査では、現在のモビリティと将来の改善の可能性について、都市ごとの概要情報と都市分析を行っています。

私たちカンターは、東京を含む世界31の都市で20,000を超えるインタビューを実施し、14の市場における53人のモビリティ専門家に相談したうえで、モビリティの課題と成長機会を分析しています。実施したインタビューは、輸送における意思決定に影響を与える主な要因がどの瞬間であるか、およびモビリティの成長の機会を最も提供できる新しいテクノロジーが何であるかを理解するのに役立ちます。

この記事をシェアする