キーワード: Connected Life

「 キーワード: Connected Life」について以下の記事がヒットしました。

調査ツール

私たちの独自のツールは、クライアントの意思決定に必要な情報を与えるインサイトを明らかにするのに役立っています。クライアントのビジネスに対して我々のエキスパートがもっているナレッジに基づき、私たちはクライアントのビジネスの […]

2017.05.04


CONNECTED LIFE

統合マーケティング力を強化するために 近年のタッチポイントの増加により、マーケティング機会は増え、企業にとって最良の結果を導くために行う意思決定がこれまで以上に難しくなっています。 消費者が様々なデバイスや媒体を利用する […]

2017.05.04


THE MOMENT

ブランドが、私たちの想像を超えた成長の機会を得るとき、それは見過ごされてしまいがちな瞬間のなかにある。
その瞬間、新しいイノベーションを起こす絶好のチャンスが生まれる。
様々な出来事を作り上げる瞬間が、一連となってブランドの成長に拍車をかける。

2017.05.04


KANTAR TNS

アジア・パシフィック地域・インターネットユーザーの利用動向調査

3人に2人がオンライン動画コンテンツを毎日視聴 世界各地のインターネットユーザーの行動を調査したカンターのコネクテッド・ライフ調査によると、アジア・パシフィック地域のインターネットユーザーはこれまで以上に動画コンテンツを […]

2016.12.19


KANTAR TNS

InstagramとSnapchatの成長は、ブランドにとっての新たなチャンス。

急増するソーシャルメディア・プラットフォームであるInstagram(インスタグラム)とSnapchat(スナップチャット)、今回は、日本を含むアジア・パシフィック地域における利用実態の公開とともに、これらのソーシャルチャネルの成長をチャンスと捉えるブランドや企業に向けたTIPSをご紹介いたします。

2016.09.28


KANTAR TNS

日本の感覚ではわからない、世界のメディア環境。
日本はいまだにPC中心の、メディアシフト後進国

昨年11月に掲載した、テイラーネルソン・ソフレス(TNS)社が世界50か国で実施した調査、「CONNECTED LIFE2016」の記事(前回記事はこちら)について、よくいただく質問への回答を踏まえ、レポートから分かるこ […]

2016.03.02


KANTAR TNS

「Connected Life 2016」販売開始

スマホ所有率が増え、PCからスマホへと消費者の利用するデバイスも大きく変化し、消費者の行動もクロスデバイス化しています。ブランドにとって、これらの複雑な利用実態を理解しトレンドを知ることは、これからのマーケティング戦略を […]

2015.11.02


KANTAR TNS

日本のネットユーザーの約54%が新聞を毎日読む。

日本のネットユーザーの約54%が新聞を毎日読んでいる。 この割合は49ヵ国(地域)で2番目に高い。 市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大竹秀彦)は、消費者のモバイル・タブレット […]

2014.08.20


KANTAR TNS

ネットユーザーの約49%がモバイル・タブレットでゲーム 。

モバイル又はタブレットでゲームをする人の割合は ネットユーザーの約49% – 週一回以上ゲームをする人の割合は約27% – (図5)CONNECTED LIFE.jpg 市場調査会社の株式会社カン […]

2014.08.06


KANTAR TNS

SNSの利用度で日本は49ヵ国(地域)中最下位。

ソーシャルネットワークサービスの利用度で日本は49ヵ国(地域)中最下位 – 写真・動画などのアップロードでも日本は最下位 – (図5)CONNECTED LIFE.jpg 市場調査会社の株式会社カ […]

2014.07.30