ニュース

【プレスリリース】 カンター、自社初の企業様向け 「セルフ型リサーチ」及び「インサイトストア」を世界30カ国で始動

2019年3月27日 広報室

カンター初の企業様向け セルフ型リサーチ及びインサイトストア
「カンター・マーケットプレイス」



マーケティングのインサイトとコンサルティングで世界をリードするカンター(日本本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:大竹秀彦、以下、カンター・ジャパン)は、自社初となるセルフ型オンデマンドリサーチ及びインサイトストア、「カンター・マーケットプレイス(Kantar Marketplace)」のサービス提供を開始いたしました。 本サービスのプラットフォームにより、お客様は従来よりも手軽に、様々な国で、カンターのソリューションツールを使ったマーケティング調査を実施することができます。

※2019年3月より日本を含む世界30カ国の市場で展開予定。カンター・ジャパンは、本サービスをご利用いただく国内企業様のサポートを行います。

お客様主導で、調査のカスタマイズや
専門ツールの組み合わせが可能

カンターは、 EU一般データ保護規則(GDPR)遵守のもと集められた、世界で約5,000万件にものぼる信頼性の高い消費者パネルを保有しています。 カンター・マーケットプレイスは、この大規模パネルを用いて、カスタム調査にカンターの高度な「専門領域別ソリューションツール」を組み合わせることができるため、調査スピードと費用対効果を上げるだけではなく、正確で質の高い分析を実現します。

本サービスの提供に伴い、これまで弊社が担っていた自社ソリューションツールを用いた調査・分析の一部は、お客様主導で自由に行うことができるようになります。

※国内市場調査では、第一弾として広告テストツール「Link」の利用が可能。他ツールも順次展開予定ですが、利用できるソリューションツールは調査対象国によって異なります。

カンター・マーケットプレイスで
今後利用可能となるソリューションツール

 (※調査実施国によって異なります)

Link (国内調査で提供中)

テレビ・デジタル・屋外や店頭広告などの製作段階で、実際に広告を打った時の消費者の認知度や広告製品の購入意向を予測し、より効果的な広告案の選択やクリエイティブの改善につなげる為のカンターの広告効果測定法。約20万件の広告データベースを持つLinkは、各国の広告特性を踏まえて分析ができる上、評価項目は世界共通なので、国内だけでなくグローバルな広告評価にも使いやすく、その実績は世界で累計10万件以上、日本でも3,300件以上に及びます。

eValuate 

製品・サービスが持つ最も成長の可能性が高いコンセプトを見つけ出し、優れたアイデアをさらにブラッシュアップさせる診断を行う、イノベーション領域において信頼されているカンターのコンセプトテスト。成功する可能性だけでなく、売上の成長を促進する能力を理解することによって、その市場で勝ちぬくためのコンセプトを選別します。

Ad Now

広告キャンペーンの成果を測定し、さらにどの様に改善すべきかを提案することで、常にキャンペーンの進化を促します。国や文化を超えたクリエイティブ評価、マルチメディアキャンペーンの統合、広告の効果測定と予算の最適化などの理解に役立つツール。

Quick Polls 

1問、1,000回答なら1時間以内に回収できるクイックアンケート。カンターの大規模な消費者パネルにアクセスすることが可能です。既存の調査データにもアクセスすることができます。

DIY Survey

数分で独自のアンケートを作成し、実施することができるツール。より詳細な情報をとりたい場合は、本ツールでリアルタイムに消費者からのフィードバックを得ることができます。

その他ツールとして、Reputation Intelligence、Global Monitor など順次展開予定。

2019年3月より展開予定の30ヵ国 (日本は4月上旬予定):

アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、カナダ(英語とフランス語)、チリ、コロンビア、フランス、ドイツ、ハンガリー、イタリア、インドネシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、スペイン、タイ、トルコ、イギリス、 アメリカ、デンマーク、アイルランド、日本、韓国、ルーマニア、スウェーデン、アメリカ(スペイン)、インド、ポーランド  (上記以外の対象国も順次展開予定)

※本文を引用される場合は、出典が「カンター・ジャパン」であることを明記してください。

  • カンター・マーケットプレイスの専用サイト
専用サイトアクセスはこちら

h

【カンターについて】

世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング領域を担う、マーケティングのインサイトとコンサルティングで世界をリードする会社。 100か国以上、3万人の従業員を擁し、あらゆる分野の専門的なリサーチおよびコンサルティングにおいて、世界中の企業や政府機関に納得いただけるインサイトとビジネス戦略を提供している。カンターは「WPP」の一部であり、そのサービスはFortune Top 500に挙がる企業の半数以上に採用されている。

Webサイト:www.kantar.com

【株式会社カンター・ジャパン会社概要】

  • 【社 名】 株式会社カンター・ジャパン(KANTAR JAPAN)
  • 【代表者】 大竹 秀彦(代表取締役社長兼CEO)
  • 【所在地】 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー6F
  • 【Webサイト】 https://www.kantar.jp
  • 【事業内容】 市場調査、コンサルティング業務
  • 世界最大規模の広告代理店「WPP」の調査・コンサルティング領域を担う カンター の日本支社であり、日本では50年以上の歴史があるマーケティング・エージェンシー。有用なインサイトを調査データから導きだし、社内外に存在する様々なデータと組み合わせることで、適時適切な 「経営/マーケティング判断」 を行うための 「ソリューション」 と 「専門的なアドバイス」 を提供している。カンター・ジャパンは、 カンター の日本支社として、グローバルの新しい知見や効果的な手法の国内導入を積極的に行い、「ビジネス機会の評価」 から 「製品・ブランド戦略の立案」、「マーケティング施策実行・支援」 まで、海外調査も含めた「ワンストップサービス」 を強みとしている。

カンター・マーケットプレイス(国内市場調査)に関するお問い合わせ先

株式会社 カンター・ジャパン
Client Service/ Executive Director: 小山 秀人
Tel :03-6859-5300    E-mail: info@jp.kantargroup.com.

プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社 カンター・ジャパン 広報 : 川井 禮奈
Tel:03-6859-4254    E-mail:Marketing@kantar.com


KEYWORDS この記事のキーワード: