インスピレーション / ニュース

【メディア掲載】Campaign Asia:根強く残る性差別をなくすには、大胆な変革が必要

2018年6月11日 広報室


アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia Pacific』にて、Kantarのインサイト部門/チーフ・ソリューション・オフィサーであるAnne Raynerの記事が掲載されました。

これはCampaign Asia PacificとKantarによる「メディアとマーケティング業界におけるジェンダーに関する共同研究」の調査結果に基づくものです。

世界的なムーブメントとなっている#MeTooなど、関心が高まりつつあるジェンダー問題は、実際どのような影響を及ぼしたのでしょうか。

この調査は、アジア・パシフィック地域におけるメディアとマーケティング業界に従事する男女を対象に行われました。職場における男女不平等についての問題意識や経験などの結果を紹介する記事については、下記Campaignのウェブサイトでご覧いただけます。

Campaignの英文記事(英語)はこちら

調査結果に関する掲載記事はこちら 


KEYWORDS この記事のキーワード: