KANTAR CONSULTING / ニュース

Kantar、4つの専門領域を合併。 世界をリードするコンサルティングを提供する 「Kantar Consulting」を立ち上げ。

2018年1月18日 広報室

2018年1月、WPPのデータ・インベスト部門であるKantarはブランドや小売業者が目的としている成長を最大限に実現するため、世界をリードするマーケティング・コンサルティングを提供するKantar Consultingの立ち上げを発表いたしました。
Kantar Consultingは、消費者の考え方、生き方、購買行動に関して、独自のグローバルデータを保有し、深い知見を持っています。戦略を策定し、最善の方法でそれらを実行し、クライアント組織内に機能を組み込むことができるWPP/Kantarのグローバルなソリューションは、他のコンサルタントにはないアプローチです。

今回、Kantar Consultingとして合併するKantarの4つのオペレーションブランドは、Kantar Vermeer、Kantar Retail、Kantar Addedvalue、Kantar Futuresです。新しいKantar Consultingの市場をリードする資産は、これまでどおり、PoweRanking、RetaiI IQ、RichMix、XTEL、VR Infinity、GrowthFinder、Global MONITOR、「Marketing、Insights and Purpose 2020」シリーズなど多岐にわたります。また、Kantar Japanでは、これまでフォーカスしてきたKantar Vermeer、Kantar Retailの領域を引き続きサポートしていきます。

KantarのCEO、エリック・サラマ氏は次のように述べています。

私たちは、より深く、より包括的なコンサルティングを顧客に提供するという野望を胸に、Kantar Consultingを新しく立ち上げます。 Kantar Consultingは、単体としても機能を発揮しますが、さらにKantar の他の機能と組み合わさることによって、将来はWPP/Kantarの組織の中核となるでしょう。

Kantar ConsultingのGlobal Siteはこちら

本リリースに関するお問い合わせ
Head of Kantar Consulting in Japan
Akari Yamaguchi / Kantar Japan
https://www.kantar.jp/contact


KEYWORDS この記事のキーワード: