KATAR RETAIL

KANTAR RETAILのバーチャルリアリティ技術による「ショッパー購買検証ツール」のご紹介

2017年9月25日 広報室

店頭における売場提案がカテゴリーの売上目標達成に貢献できると確証をもって提案できていますか?店頭実行プランが本当に効果的なのか、多くの場合確証なく提案をしてしまっているのではないでしょうか?

この度、KANTAR RETAIL のVRチームは、新しいバーチャルリサーチオファー「Rapid Shopper Validation(ラピッド・ショッパー・バリデーション)」の提供を開始いたしました。このRapid Shopper Validationを使えば、希望的な観測による根拠のない売場提案から脱却し、店頭展開プランコンセプトについて事前に素早く、かつ安価な価格で検証することが可能となります。

このツールは、新しい棚割レイアウトや店頭販促物、ディスプレイ什器、売場レイアウトのプランを、バーチャルリアリティ店舗上で多くのショッパーに買い物調査を行います。プランの効果は3週間程度でレポート化され、カテゴリーレベル・ブランドレベル・商品レベルでそのプランを現行の売場と対比させ、どのようなショッパーの店頭における購買行動に影響を与えるのか、それによって売上がどのように変化するのかを明確にします。

このRapid Shopper Validationのご紹介をさせていただくため、バーチャルリアリティ技術を使ったショッパー検証調査を体感できるショートムービーと紹介ウェビナーをご用意いたしました。ぜひご覧ください。

KANTAR RETAIL VIRTUAL REALITY

本サービスに関するグローバルウェビナーはこちら

ウエビナー
日本での展開については、KantarJapanのRetail teamがサポートいたします。
お問い合わせはこちら


KEYWORDS この記事のキーワード: