セミナー&イベント

2020.06.02

【COVID-19 JAPAN Webinar】 日本語ウェビナーのお知らせ:「広告は、Covid-19から何を学び、これから何を伝えていくか」What we learned from ads during pandemic, and how advertisers should respond to post COVID-19

Kantarはこれまで、様々な記事ローカルウェビナーなどで、困難な中での新しいマーケティングプランの具体的な描き方をお伝えしてきました。

COVID-19危機下における、企業に課せられる責任は、主に社会を支援しながら、自社の従業員を守ることです。しかしながら、ブランドはこの間もこれからも、消費者を惹きつけ続けなければいけません。

人々は、この混乱した環境の中で、様々な変化を経験し、広告に対する反応もこれまでと変わってくる懸念があります。では、それをどのように理解すればいいでしょうか?

コロナ危機の環境下の様々なブランドのアプローチから、私達は何を学ぶことができるでしょうか?

このコロナ危機後、ブランドは何を伝えていくべきでしょうか?

カンター・ジャパン主催の日本語ウェビナーに参加して、世界中の人々と日本の人々が広告に対してどのように感情的に反応しているかを理解し、この不確実な時代に広告に対してビジネスが取り組むことができるアプローチを理解してください。


 Businesses’ response to the COVID-19 crisis should primarily be to support communities and to protect their employees. But brands should also continue to engage consumers during this time. 

 With people understandably preoccupied with health and personal finance, there is widespread concern that they will respond differently to advertising. Would you like to know:

– What we learnt from different creative routes talking about COVID-19?

 -What brands should talk about after the crisis?


Join our English webinar to understand how people worldwide and
in Japan are responding emotionally to advertising– and the best approach your business can take to advertising in these uncertain times.

Webinar Details

ご予定が合わなくても、ご登録いただいた回については後日ウェビナー録画をお届けいたします。

If you are unable to join this session, you can still register, and we will send you the recording afterwards.


日本語ウェビナー/ Japanese session:

  • 日時:2020年6月11日(木) 11:00-12:00
  • Thursday, 11th June, 2020. 11:00-12:00 
  • Speaker: Maiko Yamaguchi
  • Director, Brand & Communication

※ウェビナー(無料)は、事前登録いただかないと視聴することができません。


英語ウェビナー/ English session:

  • 日時:2020年6月11日(木)14:00-15:00
  • Thursday, 11th June, 2020. Time 14:00-15:00
  • Speaker:  Ada Wu
  • Manager, Brand & Communication

 ※Please register in advance to listen to the webinar which is free of charge.


この記事をシェアする

関連記事