セミナー&イベント

2020.06.26

【ヘルスケアウェビナーシリーズ全4回】日本語ウェビナーのお知らせ :「After COVID-19の不確かな時代を勝ち抜く」

COVID-19パンデミックのような大きな脅威が突如現れた後、私たちは「いつも通り」に戻れるのでしょうか?生活が元に戻ったとしても、「価値観」には大きな影響があったはずです。誰も正解が分からない時代に、闘い、勝ち抜ける準備は整っていますか?

当社のヘルスケア部門では、
不確かな時代を勝ち抜くための戦略作りの参考に、
これまでの知見から得た私たちのpoint of viewを、
ランチタイム30min.ウェビナーでお伝えしてきました。

第1回・第2回は顧客である「医師」「患者」に迫る方法、
第3回は顧客への「自社製品の刺し方」を取り上げましたが、
本シリーズ最後となる第4回では、「意思を持つ戦略」についてご案内します。
是非ご参加ください。

※各セッションごとにご登録が必要となります。

※ご予定が合わなくても、ご登録いただいた回については後日ビデオストリーミング視聴が可能になります。

※見逃し視聴も、事前登録いただかないと視聴することができません。

Healthcare Webinar Series Ⅰ
医師に共感していますか?
〜医師の感情を捉える~

薬剤の「機能面」だけで意思決定は説明できません。
医師がなかなか表現しない「感情」を理解する利点とは?
医師の「感情」を理解することの効用、
エモーショナルニーズを捉えた後の
活用方法・活用事例について、解説します。

Healthcare Webinar Series Ⅱ
患者さんに共感してますか?
〜患者さんを「まるごと」理解する〜

患者さんを深く理解するには2つのレンズが必要です。

そのふたつのレンズを使うことによって、どのように理解が異なってくるのか、事例も交えてお伝えします。

Healthcare Webinar Series Ⅲ
その製品にアイデンティティはありますか?
〜強固なブランド構築のための3つの視点〜

顧客を理解し、顧客のニーズに刺さるブランドを作っていく。

マーケティングの常套手段ではありますが、なかなか簡単ではないですよね。 顧客ニーズを理解した後の落とし込み方についてお伝えします。

Healthcare Webinar Series Ⅳ
その戦略に意思がありますか?
〜Disease CareからHealth Careへ〜

今の延長の未来だけではなく、「なりたい未来」から逆引きして今を考える。
不確かな時代にこそ押さえておきたい、意思を持つ戦略作りについて、お伝えします。

Webinar Details

日本語ウェビナー/ Japanese session:
  • 第4回開催日:2020年7月3日(金)
  • 時間:12:00-12:30
  • Speaker: 池田育弥
  • Head of Health Division in Japan


お問い合わせ先

合同会社 カンター・ジャパン / ヘルスケア部門
E-mail: Marketing@kantar.com

この記事をシェアする

関連記事