MARKETING2020 – 成長を組織する


私たちの展望

「Marketing2020 – Organizing for Growth」はこれまでに実施されたグローバル・マーケティング・リーダーシップ・イニシアティブのなかで最も包括的に実施されたものです。

世界のビジネスリーダーたちは、自分たちのビジネスの成長を実現するため、一体どのようにして自分たちのビジネス戦略、構造、成長の可能性を調整を図っているのか、ということに焦点をあてています。そのような視座をもち、MARKETING2020は、92カ国から1万人を超えて参加したビジネスリーダたちのベスト・プラクティスを共有するために構築されています。

Marketing2020の実地調査には、250人以上の大手企業のCEO、CMO、エージェンシーの長、マーケティング思考リーダーたちに対する各1時間ずつの、それぞれの考えるビジョンについてのインタビュー調査が含まれ、さらに同時に92カ国からの10,491人のコントリビューターからの詳細なオンライン調査の回答も寄せらています。そしてこのオンライン調査回答は、様々なビジネス指標やマーケティング業績指標に基づいて分析されています。調査対象となった好業績を実現した人々とは、直近の3年間、自社における総売上高の増加率がで競合他社の増加率を上回ることを可能にした人々を対象とされました。

パートナーとアドバイザリーボード

このMarketing2020は、全米広告主協会(ANA)、Spencer Stuart、Forbes、MetrixLab、Adobe、世界広告主連盟(WFA)および中国、ブラジル、英国、ドイツ、オランダ、ベルギー、トルコ、フランスにある同連盟の各支部との協力体制によりKANTAR VERMEERが主導したものです。

またMarketing2020のアドバイザリー・ボードとして

  • KEITH WEED(Chief Marketing and Communication Officer, UNILEVER)
  • Beth Comstock(CMO, GM)
  • Antonio Lucio(Chief Brand Officer, VISA)
  • Jon Iwata(SVP Marketing and Communications, IBM)
  • Chris Burggraeve(Executive in Residence, New York University)
  • Rob Malcolm(Executive in Residence, Texas University.)

上記のメンバーにアドバイスをいただきました。

話題となるトピックス

マーケティングの役割

  • スコープ (Start/Stop)
  • 新しい責任
  • ソーシャル/CSR/目的
  • ビジネス戦略

構造

  • Org Linkages
  • インフルエンス/決定権/シニアリティ
  • グローバルとローカル
  • コーポレートとビジネス
  • 新しい運用モデル

ケイパビリティ

  • コア・ケイパビリティ
  • 新しいケイパビリティ
  • 1つの言語/メトリクス
  • マーケティングのX方法

リーダーシップ

  • 経験
  • 力量
  • マインドセット
  • 習慣