MAKE A
LASTING
IMPRESSION
Image is not available
Slider

本当に意味のあるブランドの成長、
私たちはそれを提供します。

ブランドにとって成長とは一体どのようなものでしょうか。一時的に売上が向上することだけがブランドの成長ということはできません。ブランドを成長させるためには、長期的な展望を持ちながら、短期的な目標達成の繰り返し、市場で本当に意味をもつ、価値あるものへとしていかなくてはならないのです。私たちはブランドの成長を実現するために、まずブランドそれ自体の市場価値を、世界的で大規模調査や分析結果に基づき、客観的に数値化しています。そしてその結果を通じ、ブランド自身のもつ価値を評価して定量的に分析します。ブランドの成長のためには何が具体的に必要なのか、市場においてどうあるべきか、競合ブランドとの圧倒的な差別化はどう実現するのか、これらの問題に対する具体的な回答を、定量化したブランド評価に加え、成長戦略の提案も提供しています。

KANTAR MILLWARDBROWN、それはブランドの真の成長を実現するための、ブランド戦略構築ソリューションです。


FEATURED STORIES


BrandZ™

BrandZ(ブランジー)は世界最大のブランド資産データベースです。世界中で、毎年400調査程度、150,000人以上のアンケート結果から集められるブランドに関するデータで構成されており、1998年以来、毎年更新されてます。
詳しく


AdReaction

世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」「Z世代」と呼ばれる新しい世代が成人をむかえ、徐々に購買力を持ちつつあります。
詳しく

GROW GREAT BRANDS

ブランドの成長を支援する

 

私たちカンター・ミルウォードブラウンは、クライアントのブランドの成長を支援する世界的に主要な専門家集団です。私たちは私たちの周りにある世界を常に分析し、理解しようとし、そして解釈し続けています。私たちはクライアントのビジネスのために、ブランド価値を構築し、市場での有効性を高めるために必要とされるインサイトとナレッジを構築し、それによって意味のあるインパクトを与えようと取り組んでいます。

私たちのコンサルティングやリサーチサービスの根底には、「MDF」(Meaningfully Different Framework)というフレームワークがあり、それは「意味をもつ差別化のためのフレームワーク」です。私たちの考える「ブランド」とは、消費者にとって「差別化されている」と見えるものの方が、より高い価値を持っており、より高価で、より収益性の高いもとなります。そして同時にそれは単にプロダクトの問題ではなく、目的や個性、価値やデザインにおいて「差別化されている」ということはプロダクトと同様に大切なものなのです。

  • 私たちはブランドの評価、広告やメディアに対する調査を40年以上行ってきました
  • 私たちはデジタル広告の分野では20年以上の経験があります
  • 私たちは世界55カ国で85の事務所を構えたグローバルネットワークです
  • 私たちは世界で最大規模で最強のデータベースを保有しています。そこには130,000件の広告コピーテスト、18,000件のブランド評価プロジェクトの運営、195,000件のブランド・レポートが含まれています。
  • これらのすべての情報が私たちのグローバルイントラネットで常時接続されており、その脅威的なナレッジバンクの情報は常にクライアントとシェアできる体制にあります。

またカンター・ミルウォードブラウンは、カンター・グループの一員として、つまりWPPのデータインヴェストメント部門として、グループ全体と連携をとり、世界中の広告代理店、調査会社、メディア・エージェンシーといった専門分野のネットワークを最大限に活かし、クライアントのブランドにさらなるヴァリューを追加します。また私たちが開発している最新のテクノロジーやイノベーションは、マーケターによる今日のビジネスの成長を支援しています。


PICKUP MillWARDBROWN Global MOVIES

KANTAR MillWARDBROWNでは様々なソリューションを用いた取り組みをオンラインムービーで紹介しています。その代表的なものをここでご紹介します。
(映像はすべて英語です。)

上記のムービー以外にも様々な有益なムービーが作成されています。詳しくはYouTubeのチャンネルよりご利用ください。

Recents Insights


ウェビナー録画版: BrandZ™ Vital Signでブランドの健康管理を

BrandZのバイタルサインで、「Healthy」と分類されたブランドは、過去12年間で232%以上の成長を示しています。 これに対し、バイタルサインの数値の弱いブランドは、同じ期間にたった15%の成長しか見られませんで […]

2017.07.07


ウェビナー録画版:Are you making the right impression?

多様化し、複雑化するこの世界では、様々な要因が絡み、ブランドのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。また、ブランドの成長に必要なこれらの要因を測定する方法も多数存在するため、マーケターには、大量のデータを組み合わ […]

2017.06.16


ウェビナー録画版:Are you making the right impression?

消費者にリーチできるチャネルの数が増えるにつれ、ブランドはほぼ毎週のように、大量の広告を生み出しています。日々、マーケターはその大量の広告の中に、説得力のあるメッセージを入れることに固執していますが、実際、消費者に残るの […]

2017.06.16


ウェビナー録画版:Your brand experience across touchpoints

近年、タッチポイントの数が爆発的に増えるなか、マーケターの業務や役割は複雑化しています。各タッチポイントが提供するものを正確に把握し、それらを組み合わせて最大のインパクトを得る方法は、ビジネスの成長のために必要不可欠です […]

2017.06.15


ウェビナー録画版:Is Advertising Dying?

今、広告の在り方は根本的なところから変化しています。世界的に経済成長が鈍化し、デジタルをはじめとする新しいタッチポイントが増える中、マーケターはとりえるアプローチを全て使って短期的な成果を追いかけています。 しかし、この […]

2017.06.13


大手テクノロジーブランドがトップ5を独占。最も価値のある日本ブランドは、トヨタ。

KANTAR JAPANは、世界最大の広告会社WPPの子会社です。WPPグループは、今年で12年目となる2017年の世界のブランド価値ランキング(『BrandZ™ Top 100 Most Valuable Global […]

2017.06.08


2017年6月6日 BrandZ™ Top 100 2017 世界のブランド価値ランキング Top 100が発表されました

WPP/Kantarによる2017年世界のブランド価値ランキング(『BrandZ™ Top 100 Most Valuable Global Brands Ranking(最も価値のあるグローバルブランド トップ100ラ […]

2017.06.06


広告にインパクトをもたらすための 5 TIPS

消費者との感情的つながりを重視したクリエイティブ 消費者にリーチできるチャネルの数が増えるにつれ、ブランドはほぼ毎週のように、大量の広告を生み出しています。 その一方でKantar MillWARDBROWNが行っている […]

2017.05.19


なぜZ世代が注目されるのか? AdReaction 日本レポート公開

世界39か国で実施された動画広告の視聴態度調査最新版「アド・リアクション」「Z世代」と呼ばれる新しい世代が成人をむかえ、徐々に購買力を持ちつつあります。

2017.03.09


史上初のデジタル・ネイティブ「Z世代」の攻略ポイントは、音楽!

世界39か国で実施された動画広告の視聴態度・調査最新版「アド・リアクション」ローンチのお知らせ カンター・ジャパンは、人々がどのように広告を知覚しているか、2001年から実施している「AdReaction」の調査結果を毎 […]

2017.01.12