インスピレーション

データのビジュアリゼーションは3Dフォーマットへ

2017年3月5日 広報室

ロンドンやニューヨークのオフィスでは、私たちが収集したリアルデータをMakerbot社の最新のプリンターで、3Dでビジュアリゼーションする試みが行われています。既にこれまでの人口統計や棒グラフなどは、立体的に表現することも可能であることが分かってきました。データは物質的に実際に触れるオブジェクトへと変換することができ、それに触れてそのデータを感じることができます。

人口統計を3D化するとこのようにあります
棒グラフも立体的に表現すると触ってその違いを実感できます。
グラフを垂直のオブジェで表現することもできます。

KEYWORDS この記事のキーワード: