インスピレーション

WPPED CREAM AWARDS: 2015年度受賞者の発表

2016年1月27日 広報室

今年のデータ・インベストメント・マネジメント部門のエントリーのテーマは、無限の多様性でした。 WPPを介して代理店から提供されたデータを収集、統合、照らし、実行する革新的で創造的な方法の豊富さは畏敬の念を抱くものでした。以前の年よりもはるかに丸みを帯びていて、WPPだけでなく、WPPのすべての要素からもっと多くのエントリを見ることができました。カンヌライオンズがクリエイティブデータ部門で受賞したことで、インスピレーションと挑発のためのデータの使用がここにあることは間違いありません。

テネシー州観光局のVMLの受賞者は、革新的で幅広いデータ収集と、美しく創造的で信じられないほどユーザーフレンドリーなアプリケーションのためのデータのシームレスな統合を組み合わせました。創造的な思考と実行の質は、クライアントのために提供された信じられないほどの結果によって十分に実証されました。私たちが認識した他の項目は、個人的なやり方でデータを生き生きとさせる(AKQAのNike Your Year)、想像力豊かな方法でデータを視覚化する(Grey’s Berlin Wall of Sound)、データをマイニングして洞察力を高めたフォードの先物会社)。 (Millward Brown EmotionベースのターゲットとTNSソーシャル注入トラッキング)が勝つには十分な顧客記録を持っていませんでしたが、私たちは来年の大きな希望を持っています。

データは、グループ全体で顧客に提供される驚異的な作業の大部分を占める燃料であり、未処理データとより高度な洞察の両方のアプリケーションの完全な範囲を見るためには目を開けました。重要な学習の1つが明白でした。最も成功したアプリケーションは、データを人間のサイズにし、データを使用して顧客と視聴者に真の人間関係を作ります。これらのエントリーから、ビッグデータはあまりにも頻繁に呼び出される非人間的で創造的な力ではないことは明らかです。

今年はすべての受賞者と称賛されたエントリーに感謝し、WPPのすべての代理店に感謝し、すべてのクライアントのためにデータの力と創造力を示すよう努めています。

Infinite variety was the theme for this year’s entries to the Data Investment Management category. The wealth of innovative and creative ways to gather, integrate, illuminate and execute data delivered by agencies across WPP was awe-inspiring. Much more rounded than in previous years, good to see so many more entries from all parts of WPP and not just Kantar. With Cannes Lions now awarding in the Creative Data category, there is no doubt that the use of data to inspire and provoke is here to stay.

The winner from VML for the Tennessee Tourist Board combined all of these elements: innovative, wide-ranging data gathering and seamless integration of data for a beautifully creative and incredibly user-focused application. The quality of the creative thinking and execution was amply demonstrated by the incredible results delivered for the client. The other entries we recognised were a mixture of bringing data to life in a personal way (AKQA’s Nike Your Year), visualising data in imaginative ways (Grey’s Berlin Wall of Sound), and mining data to produce great insights (Added Value External Radar and The Futures Company for Ford). There were some entries that tantalised us (Millward Brown Emotion based targeting and TNS social infused tracking) but which did not have enough of a client track record to win but for which we hold out huge hope for next year.

Data is the fuel for so much of the extraordinary work being delivered for our clients across the group and it was eye opening to see the sheer range of applications for both raw data and more developed insight. One key learning was obvious: the most successful applications make the data human-sized and use data to make real human connections to customers and audiences. It is clear from these entries that Big Data is not the dehumanising and anti-creative force it is too often called.

Congratulations to all our winners and highly commended entries this year and many thanks to all the agencies across WPP who are working to show the power and creative capacity of data for all of our clients.


KEYWORDS この記事のキーワード: