KATAR RETAIL

KANTAR RETAIL、トップ50小売業のランキング公開

2017年7月31日 広報室

KANTAR RETAILは、米国トップ50小売業、グローバルトップ50小売業のランキングを発表いたしました。今回の発表ではトップ3に大きな変化が見られ、グローバルのトップ50企業の入れ替わりも激しいものが見られます。

本ランキングは2016年度の売上高ならびに2017年の今日までの売上高、さらに過去5年間の売上高の全体を考慮して算出されたものです。

  • 米国小売業でウォルマートとクローガーは上位の二つを堅持しています。
  • アマゾンは米国、グローバルの両方でランクアップをし続けています。2016年度のランキングでは7位でしたが、今年はついにCostcoを上回り3位となりました
  • グローバルトップ50 企業のランキング2017では、ウォルマートとアマゾンは、上位3位以内でポジションを維持しています。
  • 日本の小売企業は、セブン&アイホールディングス【11位】、イオン【16位】、ユニー・ファミリーマートホールディングス【32位】がランクインしています
  • ランキング表はこちらからダウンロード可能です

    米国小売業トップ50ランキング・2017年度版
    グローバル小売業トップ50ランキング・2017年度版


KEYWORDS この記事のキーワード: