KANTAR TNS

「Connected Life 2016」販売開始

2015年11月2日 広報室

JP_Connected-Life-2015-1.gif
スマホ所有率が増え、PCからスマホへと消費者の利用するデバイスも大きく変化し、消費者の行動もクロスデバイス化しています。ブランドにとって、これらの複雑な利用実態を理解しトレンドを知ることは、これからのマーケティング戦略を考えるうえで必須となります。
カンター・グループのTNS は、2015年5月より、日本を含む世界50市場における様々なタッチポイントを利用する消費者調査を行い、その結果をまとめました。
カンター・ジャパンでは、早速11月より、そのデータやレポートを販売いたします。

【調査対象国】
North America(カナダ・アメリカ)/ Latin America (アルゼンチン・ブラジル・コロンビア・メキシコ)/ Europe(デンマーク・フィンランド・ノルウェー・スウェーデン・フランス・ギリシャ・イタリア・ポルトガル・スペイン・トルコ・オーストリア・ベルギー・ドイツ・オランダ・スイス・イギリス・チェコ・ハンガリー・ウクライナ・ロシア・スロバキア)/ Asia Pasific (オーストラリア・中国・香港・インド・インドネシア・日本・マレーシア・ミャンマー・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・韓国・台湾・タイ・ベトナム)/ Middle East & Africa (ガーナ・イスラエル・ケニヤ・モロッコ・ナイジェリア・サウジアラビア・南アフリカ・アラブ首長国連邦)

【調査カテゴリー】

  • Cosmetics or skincare
  • Financial Service
  • Automotive
  • food and drink
  • Household care
  • Alcoholic beverages
  • Technology
  • Personal hygiene
  • Tobacco

    TNS 「CONNECTED LIFE 2016」の詳細は、以下をクリックしてください⇒JapaneseEnglish
    【本件に関するお問い合わせ先】
    複数国間比較、レポートのカスタマイズについてのご相談も可能です。
    担当:澤田
    TEL: 03-6859-5300
    Email: Marketing@kantar.co.jp

 


KEYWORDS この記事のキーワード: