KANTAR TNS / セミナー&イベント

ウェビナー録画版:次世代のカスタマー・ジャーニー

2017年5月18日 広報室

テクノロジーの進化によって消費者行動が急速に変化する昨今、カスタマー・ジャーニーを見直す動きが様々な企業・業種で見られます。

デジタル・メディアの出現以降、カスタマー・ジャーニーは急速に変化を遂げ、多様化してきています。そのため、顧客が求めているタッチポイントやジャーニーを把握しにくくなってきたと感じる方も多いかもしれません。

顧客は、その製品やサービスを認知し、使い始めるまでのジャーニーを作り上げるどのタッチポイントでも、整合性のあるシームレスな体験を求めます。顧客満足や顧客のロイヤルティ向上を図るには、ひとつひとつのタッチポイントではなく、ジャーニー全体を把握することが重要なのです。

2017年5月18日に開催したウェビナーでは、ビジネスにインパクトを与えることができるようなKantar TNSならではの“カスタマー・ジャーニー・マッピング”の新手法をご紹介いたしました。

ウェブキャスト録画(英語・約45分)をご覧になりたい方はこちらからご登録ください。
ウェブキャスト視聴登録へ


KEYWORDS この記事のキーワード: