ご挨拶


株式会社カンター・ジャパンのホームページを訪問していただきありがとうございます。

カンター・ジャパンは、日本で50年以上の歴史を持つ市場調査(マーケティングリサーチ)会社です。2012年1月に旧2社(TNSインフォプランとジャパン・カンター・リサーチ)が業務統合し、現在の形になりました。

私たちが属するカンター・グループ(本部はイギリス)はとてもユニークな企業体で、得意分野や営業地域(国)が異なる12社が一つのグループを形成し、それぞれがお客様(企業)の課題に応えるだけでなく、時にはグループ全体で協力して課題に取り組みます。カンター・ジャパンは、グループ唯一の日本支社なので、特に後者の要素が強くなりますし、またお客様(企業)からもグループの総合力を発揮することを期待されています。

その行動指針となっているのが「Inspire(インスパイア)」という考え方です。これには動機付ける、刺激を与えるなどの意味があり、カンター・ジャパンで働く人々は、お客様(企業)、一緒に働く仲間、そして自分の家族など周囲の人々を「Inspire(インスパイア)」していくことが求められます。市場調査会社には、概して中立的な立場で適切な調査を企画・実施するという基本的な使命があります。そこに「Inspire(インスパイア)」の要素を加味し、独自の切り口でお客様(企業)に驚きや感動を与えることが、私たちの役割だと考えています。

2015年は、カンター・ジャパンの組織体制が新しくなりました。皆様には変わらぬご支援・ご愛顧をいただくとともに、またこれからのカンター・ジャパンにも是非ご期待ください。

代表取締役社長兼CEO
大竹秀彦